日新オートクレーブ
HOME | SITEMAP | KOREAN | ENGLISH | CHINESE
会社紹介
システム
プラント
研究/ 開発
顧客支援
  CEOのメッセージ  |   経営哲学   |   事業分野  |   沿革  |   組織図   |   認証   |   Ci& BI   |   訪ねてこられる道
 
System
オートクレーブ
高圧反応器
攪拌機
圧力容器
超臨界システム
Press
超高圧分散機
圧力試験機
原子力発電装備
概 要
SSRT series
SERT series
LOOP series
HDT series
CEDM series
CTRS series
Options & Accessories
湿式ウォータージェット
 
Home> システム(System) > 原子力発電装備 > CTRS シリーズ

原子力発電装備

原子力発電装備 - CTRS シリーズ
  いんさつ
原子力設備設計の最も大きな問題点は材料が腐食環境にさらされている点である.
このような腐食環境(放射線による構造&構成要素, 高い温度、高い圧力、周期的応力)は設備の安全性を危うくして,作業環境を危険に作ります。
CTRS(Corrosion Test Reactor System) シリーズは応力腐食割れ(Stress Corrosion Cracking)工程テストを遂行する反応器シリーズです。 応力腐食割れのテストは高い温度、圧力と腐食環境の状態が重要であり腐食の状態を耐える反応器で製作しなければなりません。 日新オートクレーブの腐食試験反応器-CTRSシリーズは日新オートクレーブのCEDMシリーズの反応器はASME(アメリカ機会工学会)の規定に従って安全性と機密性を確保しました. 基本的な機械的性質を測定するための測定器と圧力と温度による安全性を確保するための構成品、反応器内部に添加剤及びガスなどを供給できる構成品などを結合して最適のテストを実施することができます。
 
 
 
 
腐食テスト実験
腐食テストで腐食の2次的な原因の一例としてイプギェブ式(IGA)と粒界応力腐食割れ(IGSCC)が挙げられるが1970年代初めに初めて報告され、最も深刻な腐食の問題の一つです。
粒界の応力腐食(IGSCC)は 特定地域に冷却水の流れが円滑でなく、濃縮される불スンムル、応力、材料、温度などによって発生します。 粒界の応力腐食(IGSCC)は州亀裂何個と2回目の亀裂の混合形式であり 粒界腐食)は表面のすべての粒子が均一に損傷された姿を見せます。
 
CTRSシリーズの特徴
装備の安全性
• ASME圧力容器の規定に従った設計・製作
• KGSとKOSHAの高圧容器認証
• マルチ安全装置による圧力安全性
• アラーム履歴リストによる継続的装備管理
便利な使用
• 高圧維持用のクイッククランプ(Quick Clamp)の適用
• 原料の投入後全ての操作と作動状態はコントロールシステムから確認・管理
• 簡単な組立と分解、便利なクリーニング
コントロールシステム
• 便利なタッチスクリーン
• テストデータの記録による精密なテスト
 
CRTSの工程変数
均一な温度
• ヒーターの設置と混合物の均一な供給で、反応器の温度偏差を最小化
正確な圧力
• 自動バルブラインによる1.5%(Max)以内の偏差維持
試験片測定の正確性
• Reference Electrode, Conaxなどの装置による測定
 
Specification
* CTRS 2L Series
Series Working Vessel
Volume
Temperature Pressure Seal Type
 CTRS-2L-350-500 2 ℓ 350 ℃ 500 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-2L-350-1000 2 ℓ 350 ℃ 1000 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-2L-500-500 2 ℓ 500 ℃ 500 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-2L-500-1000 2 ℓ 500 ℃ 1000 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-2L-600-500 2 ℓ 600 ℃ 500 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-2L-600-1000 2 ℓ 600 ℃ 1000 ㎏/㎠ Metal
 
* CTRS 1G Series
Series Working Vessel
Volume
Temperature Pressure Seal Type
 CTRS-1G-350-500 1 Gal (3.78 ℓ) 350 ℃ 500 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-1G-350-1000 1 Gal (3.78 ℓ) 350 ℃ 1000 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-1G-500-500 1 Gal (3.78 ℓ) 500 ℃ 500 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-1G-500-1000 1 Gal (3.78 ℓ) 500 ℃ 1000 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-1G-600-500 1 Gal (3.78 ℓ) 600 ℃ 500 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-1G-600-1000 1 Gal (3.78 ℓ) 600 ℃ 1000 ㎏/㎠ Metal
 
* CTRS 2G Series
Series Working Vessel
Volume
Temperature Pressure Seal Type
 CTRS-2G-350-500 2 Gal (7.57 ℓ) 350 ℃ 500 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-2G-350-1000 2 Gal (7.57 ℓ) 350 ℃ 1000 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-2G-500-500 2 Gal (7.57 ℓ) 500 ℃ 500 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-2G-500-1000 2 Gal (7.57 ℓ) 500 ℃ 1000 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-2G-600-500 2 Gal (7.57 ℓ) 600 ℃ 500 ㎏/㎠ Metal
 CTRS-2G-600-1000 2 Gal (7.57 ℓ) 600 ℃ 1000 ㎏/㎠ Metal
 

* KGS(韓国ガス安全公社)やKOSHA(韓国産業安全管理公団)から安全認証取得
* SUS304/316以外にもHC-276, Nickel 200, Inconel 625などの素材も適用
* 制御装置はデジタルサーボモーター / ステッピングモーターなどを選択

 
※ 基本仕様以外の条件でも製作できるのでとりあえず営業部の担当者にご相談下さい
  技術営業部 : +82-42-931-6100 (内線番号 1番)
 
Quick Navigation Main Contents
日新オートクレーブ
CEOのメッセージ
事業分野
沿革
認証
Ci& BI (Brand Introduce)
Sitemap

研究/ 開発
企業附置研究所の紹介
研究活動
テスト工程
応用分析機器
SYSTEM
オートクレーブ
高圧反応器
攪拌機
圧力容器
超臨界システム
Press
超高圧分散機

圧力試験機
原子力発電装備
湿式ウォータージェット
プラント
超臨界プラント
化学&材料プラント
発電プラント
圧力容器プラント

顧客支援
カタログダウンロード
お問い合わせ
OEM製作相談
Global Network
恒温加圧オートクレーブ
複合材成形用オートクレーブ
コンクリート養生用 オートクレーブ
水熱合成反応器
重合反応器
水素化反応器
触媒反応器
自然燃焼反応器
回転反応器
産業用&大型圧力容器
ボルト結合圧力容器
キャップ結合圧力容器
プラグ結合容器
自体密閉容器
透視ガラス圧力容器
Quick Closure圧力容器
超臨界抽出システム
超臨界ナノ粒子製造
超臨界発泡システム
超臨界脱脂システム
超臨界乾燥システム
超臨界水熱合成
超臨界水酸化
Cold Isostatic Press
Warm Isostatic Press
Hot Isostatic Press
Food Isostatic Press
油圧プレス
Hot Press
Work Press
ホモジェナイザー
外圧試験機
耐圧試験機
破裂/疲労試験機
引張応力腐食試験機
SSRT(Slow Strain Rate Test)
SERT(Slow Extension Rate Test)
LOOP
HDT(Hydrogen Damage Test)
CTRS(Corrosion Test Reactor System)
CEDM(Control Element Drive Mechanism)
 
255, Techno 2-ro, Yuseong-gu, Daejeon, Korea (Daedeok Techno Valley)           Tel +82-42-931-6100       Fax +82-42-935-6103          sales@suflux.com
ILSHINAUTOCLAVE CO., LTD.       Copyright(c) 2013 All rights reserved
 
日新オートクレーブ | Autoclave | Autoclave Binding Touch Pannel | Nano Disperser | Supercritical Fluid Extraction | Supercritical Hydrothermal Synthesis | Isostatic Press
Home | Sitemap