日新オートクレーブ
HOME | SITEMAP | KOREAN | ENGLISH | CHINESE
会社紹介
システム
プラント
研究/ 開発
顧客支援
  CEOのメッセージ  |   経営哲学   |   事業分野  |   沿革  |   組織図   |   認証   |   Ci& BI   |   訪ねてこられる道
 
System
オートクレーブ
高圧反応器
攪拌機
圧力容器
超臨界システム
Press
超高圧分散機
圧力試験機
原子力発電装備
概 要
SSRT series
SERT series
LOOP series
HDT series
CEDM series
CTRS series
Options & Accessories
湿式ウォータージェット
 
Home> システム(System) > 原子力発電装備 > SERT シリーズ

原子力発電装備

原子力発電装備 - SERT シリーズ
  いんさつ
SERTシリーズは、材料の機械的特徴の中で高温•高圧の腐食条件下の引張特性を測定する装置です。 応力腐食割れテストで高温での金属の強度、剛性、靭性および耐性などを把握することができます。応力腐食割れのメカニズムは、活性経路溶解(Active path dissolution)、水素脆化(Hydrogen embrittlement)とフィルム誘導へき開(Film-induced cleavage)等があります。 引張応力腐食試験機であるSERT(Slow Extension Rate Test)は定歪み法(Constant lose)、定荷重法(Constant lose),低歪み速度法(Slow strain rate)によって試験片の引張応力の変化を測定する装置です。 日新オートクレーブでの引張応力腐食試験機-SERTシリーズは、試験片の引張試験が行われる圧力容器をASME(アメリカ機械工学会)の規定に合わせて設計•製作されるため、安全性と機密性を確保しました。、基本的な機械的性質を測定するための測定器と化学的反応のためにポンプとミキサー、レギュレータおよび不純物除去パーツなどのコンポーネントを装着して最適の テストを行うことができます。
 
 
引張試験の目的
引張試験は、工業用材料の機械的性質を調べるための基本的なテストで、一定の速度で反対方向に引っ張る力に対する物質の抵抗を測定する実験です。 材料強度に関する基本的な設計情報を得るために最も広く使用されるテストで、工業用材料の変形過程と応力の変化を調査し、材料の降伏強さ、引張強度、 延伸率、断面収縮率などの機械的特性と弾性限界、比例限界、ポアソン比、弾性係数などの物理的特性を測定します。これらの特性は、機械設計の資料として利用され、生産された製品の品質管理と化学分析および顕微鏡組織試験と材料の熱処理加工工程などの検討、未知の材料の判定に利用します。

* 応力
応力とは物体の内部に生じる力の大きさや作用方向を表現するために用いられる物理量のことです。物体に作用する外力は二つの種類があります。一つは表面力で、液体表面の持つ、内部に比べて余剰な単位面積当たりの自由エネルギーです。もう一つは体積力で、重力や磁力のように物体内に作用する力です。

* 歪み

物体に外力が作用すると、形状が変形されるようになります。歪み率は、物体の基準(初期状態の)長さに対する物体内の物質点の変位を表す、変形の尺度です。下の図のように試験片に表示された最初の標点間の距離ℓ0が外力によって△ℓ0だけ増加したとすると、ひずみ率は
になります。



* 応力と歪み率の関係



* 鉄鋼材料の引張試験
材料が原子配列の乱れや結晶欠陥を含有しているので完全な弾性体ではないが、小さな応力が作用すると、ほぼ弾性的な挙動を示し、大きな応力が作用する場合、塑性変形が起こり、最終的に破断になります。

* 引張試験機の原理
両方のねじ山が回転することによって移送部が上下に動く原理です。 移送部が上のほうへ移動すると引張され、 移送部が下のほうへ移動すると圧縮されます。 移送部の上にある荷重Cellで負荷を制御し、コンピュータに信号を送信します。

 
SERTシリーズの特徴
安全性
• ASME圧力容器の規定に従った設計・製作
• KGSとKOSHAの高圧容器認証
• マルチ安全装置による圧力安全性
• アラーム履歴リストによる継続的装備管理
便利な使用
• 高圧維持用のクイッククランプ(Quick Clamp)の適用
• 原料の投入後全ての操作と作動状態はコントロールシステムから確認・管理
• 簡単な組立と分解、便利なクリーニング
コントロールシステム
• 便利なタッチスクリーン
• テストデータの記録による精密なテスト
 
SERTの工程変数
均一な温度
• ヒーターの設置と混合物の均一な供給で、反応器の温度偏差を最小化
正確な圧力
• 自動バルブラインによる1.5%(Max)以内の偏差維持
試験片測定の正確性
• Reference Electrode, Conaxなどの装置による測定
 
Specification
* SERT 2A Series
Series Working Vessel
Volume
Working Load Temperature Pressure
 SERT-2-10K-350 2ℓ 1,000 ㎏ 350 ℃ 300 ㎏/㎠
 SERT-2-20K-350 2ℓ 2,000 ㎏ 350 ℃ 300 ㎏/㎠
 SERT-2-50K-350 2ℓ 5,000 ㎏ 350 ℃ 300 ㎏/㎠
 SERT-2-100K-350 2ℓ 10,000 ㎏ 350 ℃ 300 ㎏/㎠
 
* SERT 2B Series
Series Working Vessel
Volume
Working Load Temperature Pressure
 SERT-2-10K-650 2ℓ 1,000 ㎏ 650 ℃ 300 ㎏/㎠
 SERT-2-20K-650 2ℓ 2,000 ㎏ 650 ℃ 300 ㎏/㎠
 SERT-2-50K-650 2ℓ 5,000 ㎏ 650 ℃ 300 ㎏/㎠
 SERT-2-100K-650 2ℓ 10,000 ㎏ 650 ℃ 300 ㎏/㎠
 
* SERT 5A Series
Series Working Vessel
Volume
Working Load Temperature Pressure
 SERT-5-10K-350 5ℓ 1,000 ㎏ 350 ℃ 300 ㎏/㎠
 SERT-5-20K-350 5ℓ 2,000 ㎏ 350 ℃ 300 ㎏/㎠
 SERT-5-50K-350 5ℓ 5,000 ㎏ 350 ℃ 300 ㎏/㎠
 SERT-5-100K-350 5ℓ 10,000 ㎏ 350 ℃ 300 ㎏/㎠
 
* SERT 5B Series
Series Working Vessel
Volume
Working Load Temperature Pressure
 SERT-5-10K-650 5ℓ 1,000 ㎏ 650 ℃ 300 ㎏/㎠
 SERT-5-20K-650 5ℓ 2,000 ㎏ 650 ℃ 300 ㎏/㎠
 SERT-5-50K-650 5ℓ 5,000 ㎏ 650 ℃ 300 ㎏/㎠
 SERT-5-100K-650 5ℓ 10,000 ㎏ 650 ℃ 300 ㎏/㎠
 

* KGS(韓国ガス安全公社)やKOSHA(韓国産業安全管理公団)から安全認証取得
* SUS304/316以外にもHC-276, Nickel 200, Inconel 625などの素材も適用
* 制御装置はデジタルサーボモーター / ステッピングモーターなどを選択

 
※ 基本仕様以外の条件でも製作できるのでとりあえず営業部の担当者にご相談下さい
  技術営業部 : +82-42-931-6100 (内線番号 1番)
 
Quick Navigation Main Contents
日新オートクレーブ
CEOのメッセージ
事業分野
沿革
認証
Ci& BI (Brand Introduce)
Sitemap

研究/ 開発
企業附置研究所の紹介
研究活動
テスト工程
応用分析機器
SYSTEM
オートクレーブ
高圧反応器
攪拌機
圧力容器
超臨界システム
Press
超高圧分散機

圧力試験機
原子力発電装備
湿式ウォータージェット
プラント
超臨界プラント
化学&材料プラント
発電プラント
圧力容器プラント

顧客支援
カタログダウンロード
お問い合わせ
OEM製作相談
Global Network
恒温加圧オートクレーブ
複合材成形用オートクレーブ
コンクリート養生用 オートクレーブ
水熱合成反応器
重合反応器
水素化反応器
触媒反応器
自然燃焼反応器
回転反応器
産業用&大型圧力容器
ボルト結合圧力容器
キャップ結合圧力容器
プラグ結合容器
自体密閉容器
透視ガラス圧力容器
Quick Closure圧力容器
超臨界抽出システム
超臨界ナノ粒子製造
超臨界発泡システム
超臨界脱脂システム
超臨界乾燥システム
超臨界水熱合成
超臨界水酸化
Cold Isostatic Press
Warm Isostatic Press
Hot Isostatic Press
Food Isostatic Press
油圧プレス
Hot Press
Work Press
ホモジェナイザー
外圧試験機
耐圧試験機
破裂/疲労試験機
引張応力腐食試験機
SSRT(Slow Strain Rate Test)
SERT(Slow Extension Rate Test)
LOOP
HDT(Hydrogen Damage Test)
CTRS(Corrosion Test Reactor System)
CEDM(Control Element Drive Mechanism)
 
255, Techno 2-ro, Yuseong-gu, Daejeon, Korea (Daedeok Techno Valley)           Tel +82-42-931-6100       Fax +82-42-935-6103          sales@suflux.com
ILSHINAUTOCLAVE CO., LTD.       Copyright(c) 2013 All rights reserved
 
日新オートクレーブ | Autoclave | Autoclave Binding Touch Pannel | Nano Disperser | Supercritical Fluid Extraction | Supercritical Hydrothermal Synthesis | Isostatic Press
Home | Sitemap